防草土・石灰石骨材・シルバーの事ならマルコ商事

真砂土舗装材

5つの特徴
作用と仕組み
施工手順
Q&A
施工実績
購入はこちら

作用と仕組み

「たいらのまさモル」は、天然の土のような仕上がりとなるため、アスファルト舗装やコンクリート舗装とは異なり、温かみや潤いを感じさせ、周囲の景観と調和します。
さらに、施工時に於いては、大幅なCO2削減が図れます。

雑草の発芽を抑制!

土壌表面を自然土舗装することにより、表面に付着した種子、および舗装下の土壌に残った雑草の生長を防ぎます。
特に、雑草による視界の悪い箇所では自然工舗装をすることで、視界の妨げがなく、安全も確保されます。

透水性が抜群!

真砂土のつなぎとしてセメント系固化材を有するのが「たいらのまさモル」です。
その構造ゆえ、雨水を植樹帯の樹木や草花に容易に供給できるので、緑化維持に大いに貢献できます。

施工が簡単!工期が短縮!

アスファルト舗装やコンクリート舗装と比較して施工が簡単で、工期短縮・工費縮減に貢献します。

高い安全性!

人体に害を及ぼす恐れのある六価クロムの環境基準(0.05mg/l以下)を大きく下回る値まで軽減でき、安心、安全な施工が行えます。(環境庁告示46号溶出試験結果)

幅広い用途

中央分離帯や散策路・公園への利用をはじめ、身近な多くの場所に利用されています。

  • 【植樹帯】

  • 【中央分離帯】

  • 【遊歩道】

  • 【法面】

石灰石骨材
シルバー事業
真砂土舗装材
会社概要
食品包装資材
ENEOS
津久見大好きブログ
佐藤商事Facebook