防草土・石灰石骨材・シルバーの事ならマルコ商事

真砂土舗装材

5つの特徴
作用と仕組み
施工手順
Q&A
施工実績
購入はこちら

Q&A

フレコン1袋でどのくらいの広さを施工できますか?

防草対策で植樹帯や中央分離帯の施工の場合は、施工厚みが3~5cm必要です。
フレコン1袋で10㎡の施工が可能です。
公園の遊歩道・歩道等の舗装の際も施工厚みは5cmで構いませんが、乗用車等の乗り入れ箇所等の施工厚みは10cmを確保して下さい。

法面の施工は出来ますか?

出来ます。
詳しくはこちらへ

施工後の養成期間はどのくらい必要ですか?

冬期の場合で3~5日、夏期では2~3日と、気温によって養生期間は異なります。

どのような天候でも施工できますか?

雨天時の施工は不可能です。
また外気温が5℃以下での施工は避けてください。
必要に応じてシート等を使って防寒養生を行ってください。

路床構成はどうすればいいですか?

中央分離帯や緑地帯また家庭の雑草対策は、下地を軽く転圧して『たいらのまさモル』を敷き均して施工して下さい。
遊歩道や荷重のかかる場所、駐車場は現地路床され通常施工して 下さい。

補修は出来ますか?

もちろんできます。
補修箇所に「たいらのまさモル」を散布し、散水するだけの簡単施工。
色あわせもとくに問題ありません。
アスファルト舗装やコンクリート舗装に比べて、補修の形跡を残さず、綺麗に仕上がります。

散水はホースでかけていいですか?

ホース・ジョウロ・バケツ等で散水すると、表面に凸凹ができたり、製品が流出してしまうのでおやめください。
散水は噴霧機等を使用し、できるだけ細かな霧状にて1㎡あたり18リットルを目安に行ってください。

フレコン袋に入ったままであれば、どれくらいの期間保管できますか?

湿気のない乾燥した場所で、2~3日間くらいは保管できます。
「たいらのまさモル」は水分と反応して硬化しますので、納品後はすぐご使用ください。

オーダー後どれくらいの期間で納品できますか?

受注生産のために2週間くらい前にオーダー願います。
たいらのまさモル小袋(20kg入り)は在庫品です。
(納品後のご返品は、ご容赦願います。)

石灰石骨材
シルバー事業
真砂土舗装材
会社概要
食品包装資材
ENEOS
津久見大好きブログ
佐藤商事Facebook